こんなに簡単?壁・天井のリフォームで印象を変える!

>

自宅の着せ替え?リフォームとは何か?

壁を彩ったり作ったり

リフォームをする際に壁がおすすめと言いましたが、それはなぜでしょうか?
挙げられる理由として、まず住宅には多くの壁があるので印象を変えやすいという点です。簡単な施工方法としては壁紙を変更する事です。壁紙は色や柄だけではなく消臭効果や断熱効果といった様々なオプションがついているので、生活しやすくなるのもメリットです。
壁を増やす、または減らして間取りを変更する方法もあります。仕切りが出来る事で住宅の印象が変わりますので、印象を変えたいと言う場合にはぴったりです。
ちなみに壁紙変更の施工であれば範囲によって異なりますが5万円程から施工が出来ます。しかし材質や広さ、スケールによっては50万程発生するケースもあります。壁を作る施工は20万円程です。

セルフリフォームについて

前の項目で説明した壁紙のリフォームですが、実はセルフリフォームが出来ます。必要な道具は壁紙、マスキングテープ、カッター、専用の壁のりだけです。
今貼られている壁紙を剥がすのも良いですが、マスキングテープがあれば賃貸で壁紙を変える事も出来るので若い世代から人気のリフォームです。またのり付きの壁紙もあり、貼るだけで良いのでとても便利です。
施工方法はまず必要な壁紙やサイズを算出し、図面を起こします。壁紙を剥がして下地を塗り込んでいくのですが、この時に必要であればマスキングテープを使うと良いでしょう。
壁紙を貼り終わったら余分な物を切り、ハケを使って全体をならせば完了です。セルフリフォームを行うと3万円程で済むので経済的です。


この記事をシェアする